遼パパ勝美氏事件隠蔽か「石川遼ゴルフ場で19歳研修生が自殺していた」

石川遼
ishikawaryou3

「ケーアイ企業」は石川遼氏(32歳)が役員を務め、母親が代表取締役、父親の勝美氏(67歳)が代表取締役社長に就任している石川ファミリーが経営する会社です。

「ケーアイ企業」が、2018年9月に福島県棚倉町の「棚倉田舎倶楽部」の経営権を取得します。

日米大学対抗ゴルフ選手権の会場として長年使用されてきた”聖地”であり、石川ファミリーによる回収は注目を集めました。

今回その「棚倉田舎倶楽部」ゴルフ場に併設された遼で、研修生A君(享年19歳)が寮の階段で首つり自殺をしていたことが分かりました。A君に何があったのか調べてみました。

 

首つり自殺をした研修生A君は石川遼選手に憧れていた

研修生A君は、2021年春、福島の高校を卒業して、他の研修生2人と倶楽部内の寮に住み込み、ゴルフ場でのカート運転や球拾いなどの仕事をしながらプロテストに向けて練習をしていました。

A君は小学2年でゴルフをはじめ、スポーツ推薦で高校に入学します。高校時代にはジュニア大会でいい成績をおさめていました。史上最年少でツアー優勝した石川遼選手に憧れてこの倶楽部に入社し、働きはじめていましたが、2022年6月24日に寮の階段で首を吊って自らの命を絶ちました。

 

支配人・上級生による叱責・罵倒が原因か!「同じ研修生の証言」

gorufujyou

研修生の証言によれば被災者は支配人に叱責や罵声を浴びせられていたようです。

「あいつは練習しないから」、「あいつだけなんか悪」、「もうそんぐらいだったら、やめちまえ」、「そんなやつは要らない」、「仕事できないならいらない」、「おまえ、やる意味ないだろ、家に帰れ」などと度々言われていたと研修生が証言しています。

また、練習場のボール拾い作業で不手際があり、予定時間に終了しなかったことを年上の研修生から指摘され、こんな罵声を浴びせられていたようです。

「頭使ってんのか!」、「どこに目付けてんだ!」、「お前なにしたのかわかってんのか!」などと胸倉を掴んで罵倒されたといいます。さらにA君が信頼する指導担当のプロにも「早くプロになるのがそういう目にあわない近道」と言われそうです。

指導担当も先輩から同じことを言われたのでしょうか。

寮の壁は薄く、鍵もなかったので誰でも出入りでき、プライバシーの無い状態でした。外出時には休日でも上司に連絡をする必要があり、外出のたびに小言を言われ続けたA君は次第に自室にひきこもりがちになっていきます。

A君の母親の話では、1年半のうち、帰省したのは4日だけだったったと言います。母親の意見書によれば、2022年5月15日から6月13日までのA君の時間外労働は60時間を超えていたそうです。早朝からの勤務や時間外労働でA君は次第に精神を病んでいきます。叱責されることが多くなっていった頃に「死にたい」「自殺したい」等の用語を検索していました。

 

自殺した研修生母親の悲痛な叫び!

「息子がこの世を去ってから、社長はじめクラブから、きちんとした説明は一切ありません」。「息子の死から夫はアルコールが手放せません。私も精神が不安定で心臓がバクバクすることがあり、通院している状態が続いています」。「息子を研修生にしたことは一生の後悔です。息子を返してほしい」と取材で語っています。

A君が亡くなった当日、従業員から連絡があり母親は駆け付けますが、駐車場で数時間待たされ、それ以降何の連絡もありませんでした。不信に思った母親は支配人と対面した時に「なぜこんなことになってしまったのか」と聞いたところ、支配人は「原因が何かわからないし!」と威圧的な口調で言い放ったそうです。

 

代表取締役社長父親の勝美氏(67歳)の発言、今は沈黙

ishikawa chichi

「棚倉田舎倶楽部」を回収した直後には各メディアに次のように語っていました。

「今は私が単身赴任で現地にいますが、遼と話し合いながら二人三脚で経営しています」。「営利目的ではないです」。「遼の意思を聞いて、それを具体化するのが私の仕事。もし自分でこうしたいと思うことがあっても、遼にそうだんしてから進めます」。

しかし、今回の事件については何も語っていません。

A君の死について、社員の聞き取り調査書を幹部社員が『報告書』にまとめ、勝美氏に提出するのですが、しばらくして勝美氏から『報告書』を無言で返されたといいます。目をとうしたのかも分からないとのことです。

2年が経った今でも勝美氏から遺族への説明はなく、一度も遺族には会っていません。謝罪もありません。勝美氏の携帯に連絡しても「ノーコメントでお願いします」。棚倉田舎俱楽部に連絡をしても、会社側からは、代理人弁護士が「法的な問題が解決するまでお答えできません」と言われるそうです。A君の母親は今後、訴訟も視野に入れているそうです。

「遼と話し合いながら二人三脚で経営しています」と話していた勝美氏。今回の事件について石川遼氏とはどの様な話し合いになっているのでしょうか。

 

勝美氏は2009年に富津ブリジストンヒルを息子遼のために購入していた

2009年、都心から「東京アクアライン」で1時間弱の房総半島の中央部・富津市にオープンした富津ブリジストンヒルを勝美氏は息子・遼氏のために購入していました。

富津ブリジストンヒルは、ゴルフ場と、富裕層向けの豪華な邸宅が一体となった施設で、会員権を売り出すのではなく、4000万円台~1億5000万円前後で施設内に自分の好きな家を建てられ、ゴルフが楽しめる施設です。

敷地全体が壁で囲まれ、住人や友人以外の立ち入りが制限されています。

「日本ではまだ、家が付いているゴルフ場は非常に珍しいですよね。昨年アメリカに行ってわかったのですが、コースの中にコテージのような家があるところがたくさんあるんですよ。今後、遼がキャリアを積んでいく中で、そういうもの(施設)が必要になるのではないかと考え、購入しました。ただ、色々な契約があるので、ウチは格安になっていると思います」と勝美氏は発言しています。

ゴルフ場経営に詳しい関係者は、当時このように語っています。

「あの施設には外資系のファンドなどがが出資していますが、会員権市場がこれだけ冷え込んでいる時期に、100区画も完売できるのか、業界でも注目されています。遼君の名前を使ってセールスしているのも、施設のブランド力を上げるためでしょうね」

もし、遼氏のブランド力を提供することで、格安に購入できたとすれば勝美氏もそうとうなやり手だと判断できます。

今回の被災者もいくらの入学金を支払っていたのでしょうか?

 

X(ツイッター)での反応

ota*******

自殺を決断するくらい辛かったのでしょうね。しかし、生きるも死ぬも自分次第である事もたしか。相談が出来ないのか、そのような人がいなかったのかここはわかりませんが、自殺の決断より前に、辛いなら諦める決断も時には必要だという事、それは決して恥ずかしい事でも無い事を知ってもらいたい。自分に合う道は必ずあるはずなので。ご冥福をお祈りいたします。

ban*****

遼君の父親って息子の活躍と同時に仕事をやめ、息子と事業することを選んだってことだよね。亡くなった方の直接の上司がどのような言動をしていたのか、まずはそれを明らかにしないと。石川家には災難かもしれないが説明責任は生じる。ゴルフだけに専念しておけばいいのに、と個人的には思いました。

ich********

日本で毎年数千人?確か交通事故しより自殺が多いと聞いたことがありましたが、間違いならすみません。 プロゴルファーで生計を立てられる人間は同年齢の中から数千人に数人居るのかな、 練習生や研修生をゴルフ場でたくさん見てきてますがその後の名前を聞くことがない。 イヤになったら辞めればよいのだが、親の期待から逃げられない子ども達もたくさん居るのかなと思う。 トーナメントプロとの接点も幾度と有りますが、皆負けん気が強く相当我が強い連中ばかりです。 アスリートでトップになる人は殆どそんな感じです。 親御さんはしっかり自分の子供の性格見極めて、小さな頃から自分で決断できる子供に育てないと、ある一定数の子供は、プレッシャーに負けて悲しい選択をする結果になる。 益々大変な社会になっていくからこそ教育を履き違えず間違えないことだと思う。

####

3年ほど前までゴルフ関係の仕事をしていました。 棚倉田舎も担当していましたが、経営がケイアイ企画に変わってから、スタッフの皆さんからの不平不満が多くなりましたね。 遼君パパはコメントでは良さげなことを言っていますが、現状はかなりのトップダウンのやり方で、独裁者のようですね。 遼君自身はとても紳士的でトップアスリートらしくファン対応などにも好感を持てますが、パパは息子のおかげで信金で出世したみたいだし、自分が凄いとちょっと勘違いをしている人のようですね。 コース自体はとても良いコースですし、面白いと思いますが、石川遼色が強い感じのするコースです。

jim********

原因がわからない事には何も言えない 今後の調査でわかることだろうけど 会社のトップとして責任者の立場である事なのは間違いないので、 逃げる事なく説明責任を果たす必要はあるでしょう。 亡くなったご遺族な方にご冥福をお祈り致します

わざわざおばさん

自殺の原因なんて一つや二つじゃないだろう。 以前どっかの吹奏楽部の男子生徒が自殺した時、マスゴミは部活の練習が厳し過ぎだの教師の叱責だのと報道してたけど、よくよく調べてみたら女子生徒との恋愛絡みだったなんて事もあったわけだし、とりあえず文春は石川遼くんを悪者にしたい事だけはわかりました。

mik********

その仕事じゃなきゃいけなかったのかな? やめたいって言ってもお母さんが反対してたらやめられなかっただろうね。本当は相談されてなかったのかな?それとも反対されるのわかってたから言えなかったとか。 好きな仕事でも人間関係が悪かったら、諦めて職場替えするくらいな気持ちでないと逃げ場ないよね。辛いのは本人だから。

vv_********

こういうのって、双方に言い分があるだろうし、立場の違いもあるから難しいですよね。 今は若い人の指導って難しい。 ちょっと厳しく指導したらパワハラって取られかねないし、甘く接してたらなかなか成長しない人もいるし。 そもそも怒られ慣れてない人も多いから、注意しただけで怒られたって

 

コメント