佐渡ヶ嶽部屋腐った肉ドケチいじめで訴えられてしまった

佐渡ヶ嶽部屋
sumou

佐渡ヵ嶽部屋といえば琴欧州、琴光喜、琴奨菊、琴ノ若など、現在まで幕内力士を絶やしたことが無い名門の部屋です。

その名門部屋が今回”ドケチいじめ”で訴えられました。

その内容を記載していきます。

 

佐渡ヶ嶽部屋腐った肉”ドケチいじめ”で訴えられてしまった

愛息琴ノ若の大関昇進を祝う会見で涙ぐんでいた元関脇、佐渡ヶ嶽親方(55)でしたが、その裏で法廷闘争がおきていました。

佐渡ヶ嶽部屋でどの様なことが行われていたのか記載していきます。

 

訴えた経緯

佐渡ヶ嶽部屋の元力士である柳原大輔(やなぎはら・だいすけ)氏は日本相撲協会と佐渡ヶ嶽親方を2023年1月に慰謝料約410万円を求め提訴しました。

発端は、柳原氏がコロナを理由に休場を希望したところ、「出るか辞めるのか二択だ」と佐渡ヶ嶽親方に言われたことがきっかけでした。

柳原氏は同時期に、佐渡ヶ嶽部屋に所属していた別の力士の陳情書も提出しました。

 

佐渡ヶ嶽部屋で行われていた食べ物での”ドケチいじめ”

meet

・腐敗した牛肉を親方は「『カビが生えた表面を削れば食べられるだろう』『焼肉のタレに漬け込めば臭いは消える』」と言って弟子達に食べさせていました。

・虫が湧いていた米も『虫を取り除けばたべられるだろぅ』と言って捨てた米を拾って食べる様に命じました。

・その前後に、弟子が間違って古い米を親方に出して怒られたことがあったそうです。

・食事のいじめは『飯のかわいがり』と呼ばれていました。

・集団食中毒事件も発生したことがあったそうです。

・その時親方は『なんでお前らはそんなに体が弱いんだ』と口にしたそうです。

・親方自身はちゃんとした肉や米を食べていました。

・支援者から頂いた古くなった肉や米を弟子達に食べさせ、食費を節約していました。

 

食事以外での”ドケチいじめ”

・説明もなく場所手当から『旅行積立』などと称して月1000円ほど引かれていた。

・エアコンの使用は1時間につき100円でした。

・天候の問題で汗拭きタオルをコインランドリーで洗濯する場合は担当力士の自腹でした。

・お菓子やジュースが見つかったら、その部屋全員が罰金として2万円支払わされました。

・部屋以外で食べたり飲んだりした場合は罰金3万円。

・使った保険証と判子を部屋に返さなかったら1日2000円支払わされる。

・母に楽をさせようと入った角界で逆に借金が出来てしまった力士もいます。

 

大関琴ノ若の入門で緩和された

sadokatakeoyakata

SNSより引用

・2015年勝旦(まさかつ)大関琴ノ若の入門を前に腐った肉や米を全部消費させられた。

・琴ノ若におじさんにあたる親方の理不尽について、他の力士が話した所「申し訳ない」と琴ノ若はこぼした。

 

老兵は消え去るのみ

2024年5月7日、尾車親方元大関琴風が日本相撲協会を退職しました。

70歳の再雇用の任期満了を待たずに退職届を提出することになりました。

伝家の宝刀「がぶり寄り」が得意技でした。

引退後は尾車部屋を創設し、豪風や嘉風を育て上げました。

今回、日本相撲協会を引退するにあたり、「尾車」という名跡を佐渡ヶ嶽部屋に返すことを決めました。

 

佐渡ヶ嶽部屋(さどたけべや)

佐渡ヶ嶽部屋(さどたけべや)東京

〒270-2215 千葉県松戸市串崎南町34

sadogatakebeya map chiba

佐渡ヶ嶽部屋HPより引用

 

佐渡ヶ嶽部屋(さどたけべや)大阪

住所:大阪府松原市田井城5丁目13

sadogatakebeya map

佐渡ヶ嶽部屋HPより引用

 

佐渡ヶ嶽部屋(さどたけべや)名古屋

〒452-0821 名古屋市西区上小田井1丁目259長善寺内

sadogatakebeya nagoya

佐渡ヶ嶽部屋HPより引用

 

佐渡ヶ嶽部屋(さどたけべや)九州

〒811-0321  福岡県福岡市東区西戸崎丁目9-5

sadogatakebeya kyusyu

佐渡ヶ嶽部屋HPより引用

佐渡ヶ嶽部屋腐った肉ドケチいじめで訴えられてしまったのまとめ

・佐渡ヶ嶽部屋腐った肉”ドケチいじめ”で訴えられてしまった

・訴えた経緯

・佐渡ヶ嶽部屋で行われていた食べ物での”ドケチいじめ”

・食事以外での”ドケチいじめ”

・大関琴ノ若の入門で緩和された

・老兵は消え去るのみ

・佐渡ヶ嶽部屋(さどたけべや)

 

 

コメント