ツイッター宮沢博行が高感度上昇中週刊文集への正直発言について

エンタメ
miyazawa hiroyuki

パパ活で切腹辞職した前副大臣、宮沢博行氏の男としてあまりにも正直すぎる発言で、ツイッターでの宮沢氏を擁護する記事が多くなっています。

正直すぎる宮沢氏の週刊文集での正直発言と、宮沢氏を擁護するツイートを記載します。

 

ツイッター宮沢博行が高感度上昇中週刊文集への正直発言について

宮沢氏を擁護するツイートを記載します。

 

宮沢氏を擁護するツイート

ツイッター宮沢博行が高感度上昇中週刊文集への正直発言について

週刊文集記者と、静岡県掛川駅新幹線ホームでのやり取りの抜粋です。

 

記者へのあまりにも正直な応答のまとめ

「何?スキャンダル?」

「(小指)・・・こっち?」

「うんうん。うん~」

「よく分かりましたねぇ」

「それは無い。デルヘルの場合、本番は無いけど、性感マッサージはあります」

「それも確かにありますけど、『議員宿舎は』高かったり、広すぎたり、新聞記者がいたり、住みにくいんです」

「うん、軽率な判断でした。否定はしませんけども、これ、マズイなって思ってすぐ終わりました。寂しかったんです。出来心です」

「『奥さんには』全然言ってません。バレますね」

「うん。あ、性行為は無かったです。実はね、無かったんですよぉ~。だから同棲というか、シェアハウスという形態ですね」

「誠意をもって接しましたよ。だって同棲やめる時も、いや、ルームシェアやめる時も”もうちょっと居させて”とA子さんが言ったもんで。”分かった分かった。お金払うからゴメンね”っていうことに」

「・・・だいぶ調べましたね」

「東京で仕事すると、寂しいんだよ。つい、つい、つい、やってしまった」

「『P活での』金額は勘弁して下さい」

「うん、うん、まあ。推測にお任せします」

「そこまで聞きました?今日も『紐パンツ』穿いてますよ」

「色々あって」

「理由があります。ステテコを直履穿きしてるんですよ。フフッ、これ記録してよ、金玉がすご~く垂れちゃってぇ~。股ズレするんですよぉ~。何とかならないかなと、金玉のパンツを探して探して。今みせます?」

「寂しさと、欲望です。相当、性欲が強かったものですから。色んな遊びもやった」

「副大臣になる前、政府に迷惑かけちゃいけないって思って、サイトはパッとやめた。でも我慢しきれず、フッ、デルヘルは呼んでしまいました」

「うん、銀座のクラブに行ったって、何も面白くないんです。エッチできなかったら不満が残るんだけです。青春を取り戻したい、という気持ちもありました」

「だって、当時(東大生)、異性関係、ゼロでしたから」

「はい・・・。家賃も折半って最初は言ってたのに、結局、払って欲しいって・・・頼られたのが嬉しかったのかもしれません」

「これから『茂樹敏充』幹事長に会ってきます」

「・・・切腹です、はい」

 

フジテレビ「ワイドショー」今田耕司氏のコメント

「ホンマ正直にしゃべってはるなぁ」

「学生時代全くモテなくて、青春時代を取り戻したいとか」

「おもってることはホンマのこといってるな」

「パパ活したと時も2,3回で、これはダメだと思ってデリヘルに切り替えたとか」

「国会議員だからちゃんとせなっていうのは残ってるのかな」

 

女性問題で辞職した宮崎謙介氏 当選同期・宮沢博行氏についてのコメント

「彼(宮沢博行)はまじめな表の顔と、男同士で話すときのくだけた顔とギャップがある」

「男友達が多い人というのは、まじめだけじゃダメでちょっとふざけていないといけないところって若干あると思う」

「本人も言ってますけど『僕はね、性欲がつよいんだよ』って本会議で後ろからよく聞いてましたよ。

「よく、『ちょっとね、エネルギーがさあ・・・』とかって聞いていました」

 

千原ジュニア氏のコメント

「まじめに考えすぎるタイプはこうなるんでしょうね」

「だから本当に正直な男だったんだろうなぁ」

「ポイントは性欲なんでしょうね」

「デリヘル論争もありますけど、それ取り上げちゃったら、なり手へるんじゃないかな?」

「国をかえてやろうというエネルギーが毛穴という毛穴から出ているわけですよ」

「それを抑えようとしたらこぢんまりとした国会議員しか残らないんじゃないかな」

「なり手もへるんじゃないかなと思うんで、ぜひですね、せめて風俗は許してあげてほしい」

 

「アッコにおまかせ」・和田アキ子さんのコメント

「なんか『記憶にございます』というのは新鮮ですね」

「これ、だいたい『記憶にございません』ですからね、はぁ~」

「みちょぱもいい迷惑だね」

「面白いなぁ、この人」

「擁護はしないけれども、この女性から訴えられたわけでもない」

「受け答えはウソ隠しなくおっしゃってる」

「ツライと思いますけど頑張っていただきたい」

 

RIZINなどで活躍する格闘家の関根“シュレック”秀樹氏のコメント

syu-rextuku hideki

Xより引用

「実は宮沢くんは高校の1個下の剣道部の後輩でよく知っています」

「進学校だったから他の部員がみんな真直ぐ帰ってしまい剣道部の宮沢君と柔道部の俺の2人きりで筋トレや相撲して鍛えていたのを思い出す」

「ほんと彼はクソ真面目だった」

「だからこそ切ない・・・」

「今までは警察官ということもあって選挙に協力したことはない」

「むしろ政治家とは距離を置いていた」

「これからは高校時代の柔道場で汗を流した仲間として応援したいと思っています」

ツイッター宮沢博行が高感度上昇中週刊文集への正直発言についてのまとめ

・宮沢氏を擁護するツイート

・記者へのあまりにも正直な応答

・ツイッター宮沢博行が高感度上昇中週刊文集への正直発言について

・記者へのあまりにも正直な応答のまとめ

・フジテレビ「ワイドショー」今田耕司氏のコメント

・女性問題で辞職した宮崎謙介氏 当選同期・宮沢博行氏についてのコメント

・千原ジュニア氏のコメント

・「アッコにおまかせ」・和田アキ子さんのコメント

・RIZINなどで活躍する格闘家の関根“シュレック”秀樹氏のコメント

・ツイッター宮沢博行が高感度上昇中週刊文集への正直発言についてのまとめ

 

 

コメント