清水国明妻達の履歴まとめ最初の妻は38歳で亡くなっていた

清水国明
shimizu senkyo

清水国明氏73歳、東京都知事選に出馬表明しました。

人気番組『噂の!東京マガジン』の降板を表明しての立候補です。

今回、清水国明さんの妻達の履歴について記していきます。

 

清水国明「過去現在の妻履歴、結婚4回離婚3回」

清水国明さんは結婚4回、離婚3回の経験がります。

結婚相手の履歴について記していきます。

 

清水国明さんの初めての結婚相手はタレントの清水クーコさん

ku-ko01

SNS引用

shimizu 1

SNS引用

 

1976年結婚、1982年離婚

名前:清水クーコ(しみず クーコ)

本名:親谷 邦子

生年月日:1952年(昭和27年)9月10日

年齢:享年38歳

出身地:東京都世田谷区

・4人姉妹の末っ子として誕生。

・スクールメイツで3年間活動

・1970年に女性コーラスグループ『ザ・シュークリーム』をホーン・ユキさん、北原由紀さん、甲山暁美さんとで結成します。

chouala cre’me

SNS引用

・1974年、チャーリー石黒の門下生で「象印スターものまね合戦」アシスタントを務めた4人で『クーコとエンジェルス』を結成します。

・結婚直後は芸能活動を休止していましたが、翌1977年より芸能活動を開始。

・1979年別居、1982年9月24日に正式離婚。

お互いに離婚理由を黙秘。ディスコで「離婚パーティー」を開催しました。

・1988年芸能界を引退し、イギリスへ語学留学しました。

・1990年2月ビザの書き換えのため一時日本へ帰国しますが、子宮頚がんが発覚し余命半年と宣告されました。

・1991年3月27日、子宮頚がんで死去。喪主は元夫、清水国明さんでした。

 

清水国明さんの2人目の妻は14歳年下の一般女性

・1984年結婚、2003年離婚

・一般女性ということで14歳年下という情報しか得られませんでした。

・子供は3人の娘さんを授かり、家族で全国各地をアウトドアで回る生活をしていたようです。

・父の国明さんが主宰していた「と劇団」に3姉妹は入団するのですが、夫婦の離婚後に劇団も解散してしまいます。

 

清水国明さんの3人目の妻は「と劇団」の座員

shimizu 3

SNS引用

3人目の妻は、清水国明さんが主宰していた「と劇団」の団員永田ケイ(清水ケイ)さんです。

2007年1月結婚、2015年に離婚。

男児を1人もうけています。

名前:清水敬子(芸名:永田ケイ)

生年月日:1973年4月28日

出身地:神奈川県相模原市

職業:ダンサー(活動期間2000年代~2010年代)

 

・清水敬子さんは、清水国明さんが主宰していた劇団「と劇団」に所属していた23歳年下の女性です。

・敬子さんは、SMAPの振付などを担当したダンサーです。

・敬子さんは清水国明さんについて、この様に語っています。

what?

「行動力があって優しい人。家族愛も強く、前の奥さんやその間にできた子供たちを今も可愛がっています。エネルギーが凄くて、若い人じゃないとついていけないくらいです」

 

清水国明さんの4人目の妻は?

2018年3月3日に結婚

shimizu kuniaki 4

SNS引用

shimizu naho 4

SNS引用

4人目の妻は25歳年下の一般女性、菜穂さん。

男児1人をもうけています。

菜恵さんの、詳しい情報を得ることが出来ませんでした。

・同じ仕事仲間(プロデューサー)で、旅番組で知り合いました。

・清水国明さんが無人島『ありが島』のキャンプ事業の準備を一生懸命にサポートしてくれていたそうです。

・英語が堪能で海外に行くときなどは大変に助かるそうです。

・清水国明さんは菜穂さんについて、この様なことを語っています。

 

what?

「もともとテレビの仕事を通じて2014年頃に知り合いました。よく食べる姿がかわいらしい女性でね。その後、ぼくが瀬戸内海の無人島で始めたキャンプ場の立ち上げを手伝ってもらったりと、公私にわたっていろいろとサポートしてくれています」

 

・また4回目の結婚についてはこの様に語っています。

 

「たった一度の人生だから、とにかく好きな人と一緒に居る時間を増やそうと思っていたら、結婚4回になった。もう結婚はこれが最後、この先ずっと手をつないで一緒に暮らしたいと思っています」

 

 

清水国明「妻達の履歴・結婚4回離婚3回」のまとめ

今回、東京都知事選に立候補した清水国明さんの妻達の履歴を紹介してきました。

また、新しい情報が入り次第追記させて頂きます。

コメント