神戸市中学教諭不祥事ツイッターのツイート集

教育
koubeshi cyugakukyouyu fusyouji

神戸市立中学校での、教諭不祥事が発覚しました。

今回の不祥事に対するツイートと、過去のツイートについて記載します。

 

神戸市中学教諭不祥事ツイッターのツイート集

神戸市立中学での不祥事について記載します。

 

30代中学教諭女子生徒に性行為

神戸市教育委員会は、2024年5月2日付で30代中学教諭を懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けた男性教諭は、昨年8月当時3年生だった女子生徒の自宅で3回以上の性行為を行っていたということです。

男性教諭は被害者生徒の担任で、昨年7月ごろから生徒指導の一環として女子生徒の自宅に家庭訪問をし、女子生徒の求めに応じて性行為をしていました。

生徒の自宅に宿泊したこともあるそうです。

教諭は、「拒否すると(性行為以前に)キスをしたことをばらされるという恐怖があった」と話しています。

9月下旬に被害者生徒と保護者が兵庫県警に相談し、その後、被害届を出しました。

管理監督責任として、昨年12月に、神戸市教育委員会は50代の校長を口頭厳重注意しました。

神戸市教育委員会は「市民の皆様の信頼を裏切り深くおわびしたい。不祥事の根絶に向けて全力を挙げて取り組みたい」とコメントしています。

 

中学校教諭が娘と口論、頬を数回平手打ちし、仲裁にはいった妻もたたく

神戸市教育委員会は2024年5月2日、家庭内で暴力を振るった市立中学の50代男性教諭を昨年7月20日付けで減給10分の1(1カ月)の懲戒免職処分を行ったと発表しました。

市教委によると、教諭は昨年5月に口論となった娘の頬を、数回平手打ちし、仲裁に入った妻の顔も叩いたという事です。

教諭は駆け付けた警官に暴行容疑で現行犯逮捕され、後に不起訴処分(起訴猶予)になりました。

市の聞き取りに「今後は決して暴力を振るわない」と謝罪したということです。

神戸市立中学校の過去のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸市中学教諭不祥事ツイッターのツイート集のまとめ

・神戸市中学教諭不祥事ツイッターのツイート集

・30代中学教諭女子生徒に性行為

・中学校教諭が娘と口論、頬を数回平手打ちし、仲裁にはいった妻もたたく

・神戸市立中学校の過去のツイート

・神戸市中学教諭不祥事ツイッターのツイート集のまとめ

 

 

 

コメント