総合学科高校を受験する中学生の皆さんに総合学科の知得情報をお届け。

教育
新しい高等学校「総合学科高等学校」

高校受験を控え、受験校選択に悩んでいる中学生の皆さん、総合学科という高等学校を知っていますか。

総合学科高校に興味がある、あるいは総合学科高校を受験する中学生の皆さんに、総合学科高校について知っておくと良い情報(知得)を掲載させて頂きます。

 

総合学科ってどんな学校なの?知得情報を教えて。

総合学科という言葉をあまり聞いたことがないという人も多いと思います。1994年(平成6年)に第3の学科として導入された学校様式です。

総合学科について知っておくと得をする情報をお届けしたいと思います。受験するしないに係わらず、一つの選択肢として考えてみてはどうでしょうか。

 

総合学科で行われている教育内容についての知得情報。

高校の種類は、普通学科、専門学科(工業・農業・商業・福祉・看護など)の二種類の学科が存在していましたが、新たに普通学科と専門学科を併せ持った学科として登場したのが総合学科です。

1年次に、自分の将来の生き方や進路について考え、それに基づいて教科や科目を履修する「産業社会と人間」という科目を勉強し、それを踏まえて2年次からの系列を選択をします。

ものづくり系列(工業系)・情報ビジネス系列(商業系)・生物生命系列(農業系)・人文科学系列(普通科系)などの系列が存在します。

一度系列を決定すると後で系列を変更することが出来ません。その為に「産業社会と人間」という科目を1年次に勉強するのです。

 

総合学科のマイナスの知得情報も知っておこう。

総合学科での就職内定率が、他の学科と比べると低いということです。文部科学省の調べでは2023年10月末日時点での高等学校就職内定率が2番目に低いパーセンテージとなっています。

「工業科卒」88.4%、「商業科卒」82.8%、「水産科卒」80.7%の順で「総合学科卒」は75.0%、「普通科卒」64.1%と、この2科のみが全学科平均を下回っています。

私が勤めていた総合学科では、系列に関係する企業、会社へ就職する生徒は1割ぐらいでした。自衛隊や消防署などの公務員希望者が多かったです。難易度の高い市役所などは避けていました。

 

専門学校や4年生大学進学への知得情報も知っておこう。

系列関係の企業への就職は難しいですが、進学に関しては普通科高校よりも有利です。2年次の系列で進学希望を宣言しておけば、系列の先生方が悪い成績はつけません。

もちろん努力も必要ですが、一般の普通科から受験するよりも内申書の点数が良くなるので有利となります。

それから、学校が大学進学への推薦枠をもっているので、ある程度条件を満たせば学校推薦で合格します。

普通科からの難関大学への進学も可能です。

 

総合学科の知得情報のまとめ。

将来の自分(なりたい自分)に向き合うことが出来るのが総合学科の良い所です。自分の意思を学校側に伝えれば、系列の先生方は全力で貴方をサポートしてくれます。

しかし、漠然とした希望(働かずにお金を儲けたいなど)にはサポートは無理です。中学時代の様な漠然とした夢ではなく、自分の能力を謙虚に受け止め、実現可能な自分探しを総合学科で実現して下さい。それが総合学科ではできるのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました